うつ病治療における病院の選び方と治療方法


うつ病治療において有名な病院

うつ病なのではないかという状況になったら心療内科など病院へ行くことになりますが、特に都市部では何か所も病院があります。それらの中からベストな病院を探すのは容易ではありませんし、うつの症状が強い時は思考能力も欠如しています。選択に迷った時は、とりあえず有名な病院を頼るのが理想的です。多くの人に支持されているからこそ有名になるので、一定の安心感は得られます。一口に病院と言ってもキャリアが乏しかったり態度が悪いなど様々な問題があるので、適当に決めるのは避けたいところです。

うつ病の治療方法は?

病院が決まったら次はいよいよ治療に進みますが、基本的には薬で治療します。薬を飲むと脳の働きが正常に戻るので、元気になったり頭が働いたりします。薬を飲んで直ちに完治することはなく、何ヶ月も薬を飲んで徐々に脳を回復させるという流れです。仕事でのストレスがうつ病治療の邪魔になってしまうので、休職しなければいけません。働きながらの治療も可能ですが、症状が重い時はとにかく体を休ませないと駄目です。

薬に頼らない治療方法

薬に頼らずにうつ病と向き合う選択肢もあります。薬に対する不安が強い方や比較的症状が軽い方が選択します。ただ、自らの死を考えるほど症状が重い場合は薬が必要です。この辺りの判断は診断結果に左右されるので、医師の言葉に従うしかありません。薬に頼らない場合は運動を継続したり日光浴や健康的な食事など、生活習慣を改めます。健康的な生活により、脳を含めた色々な部分が良くなるのです。

アメリカ発のTMS治療は、薬を使わないうつ病の最新治療法です。脳の特定部位を磁気刺激によって活性化させ、低下した機能を元に戻していく治療法です。